top of page

◎HIIT(高負荷インターバルトレーニング)とは?

HIIT(High-Intensity Interval Training)は、高負荷と低負荷のトレーニングを短時間で交互に行うエクササイズの方法です。このトレーニングでは、高強度のエクササイズを一定の時間(通常は20秒から40秒程度)行った後、低強度または休息期間を挟みます。


HIITの鍵となる要素は、高強度のエクササイズと定期的な休息の組み合わせです。高強度のエクササイズでは、最大の力を出し切るような動きや速いペースでの運動を行います。これにより、心拍数や代謝が上昇し、体内のエネルギー消費が促進されます。


一方、低強度または休息期間では、回復を促すために心拍数を下げたり、休息をとることが重要です。これによって、疲労の回復や筋力の再生を助け、次の高強度エクササイズに備えます。


HIITのトレーニングは、20秒から40秒の高強度のエクササイズを複数組み合わせて行います。例えば、スプリント、ジャンプ、バーピー、サイドランジ、ジャンプスクワットなど、様々なエクササイズを組み合わせます。各エクササイズの間には、10秒から30秒程度の低強度または休息期間を挟みます。


HIITトレーニングのセッション全体は、通常は20分から30分程度です。この短時間のトレーニングで、全身の筋力を鍛え、心肺機能を向上させることが期待されます。また、代謝の活性化や脂肪燃焼の促進も高い効果を持っています。


HIITは効率的で効果的なトレーニング方法であり、時間の制約がある人や忙しいスケジュールを持つ人にも適しています。加えて、バラエティに富んだエクササイズの組み合わせと個々の運動の強度の調整により、トレーニングの効果を最大限に引き出すことができます。




 


閲覧数:55回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page